製品紹介 / Level Luffing Crane PRODUCT 水平引込式アンローダ

高い運転性能が高い荷役効率を実現します

水平引込式アンローダ

荷の揺れが少なく運転操作性が良い水平引込式アンローダは、引込みと旋回運動を組み合わせることで、どの位置からでも容易に荷役作業が可能になります。
そのため荷役効率が高く、対象船舶のマストの形状や位置、ハッチの広さに関わらず安定した陸荷揚げ能力を発揮できます。

主な業界
活躍場所
主な扱物
石炭、石灰石、コークス、工業塩、木質ペレット、木材チップ、銅(銅精鉱等)、スクラップ
実績
水平引き込み式アンローダ
約240台(1995年以降)

FEATURE 主な特長

置場所を選ばない多様な足回り

固定式はもちろん、走行装置にはレール式、タイヤ式など、設置場所を選ばず活躍できます。

旋回機構付きによる、高い作業汎用性

引込取り、旋回取りなど、汎用性高くスムーズな荷役が可能です。

豊富なサイズと能力展開

最大半径15.5m~50m、荷役能力300t~1100t/hと、豊富なサイズと能力展開でお客様の多様な要望に応えます。

当サイトでは、改善向上を行うためにCookieを使用しております。つきましては、Cookie利用の同意をお願いいたします。
詳しくは、プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する