製品紹介 / Container Crane PRODUCT コンテナクレーン

世界の物流を支える港湾の基幹設備
これからも必要不可欠な設備を目指して

コンテナクレーン

コンテナクレーンは、コンテナ船と岸壁上の間のコンテナをハンドリングする世界の物流を支えるクレーンです。
コンテナのサイズごとに長さを自動調整できる専用の吊り具(伸縮式スプレッダ)や電気式の振れ止め装置などで効率的な荷役を実現しています。

当社は1968年に名古屋港、横浜港に第一号機を納入以来、国内外で440機以上を納入しており、実績に裏打ちされた評価の高い技術力で大型化や軽量化を実現してきました
また、充実したメンテナンス体制性と多様なサービスメニューにより安定した稼働をサポートしています。

今後ますます物流基盤が重要になる中、革新的な技術で進化していきます。

主な業界
活躍場所
主な扱物
コンテナ
実績
世界各国に累計440台以上(2023年12月時点)

FEATURE 主な特長

豊富な納入実績に基づく高い信頼性

1968年の名古屋港への納入を皮切りに、全世界に累計440台以上のコンテナクレーンを納入してきました。
様々なクレーン設計基盤技術が高い設計対応力を実現、既存岸壁を考慮した軽量化や高揚程中折れ機構等革新的製品を生み出し、お客様から高い評価をいただいています。

高品質と充実のメンテナンスが安定した操業を実現

高品質と充実のメンテナンスが安定した操業を実現
製品品質はもちろんのこと、納入後の充実したメンテナンス体制は信頼性の指標であるともいえる平均故障間隔(MTBF)値にも裏付けられた安定操業を実現しいます。

多様な予防保全サービスメニューの提供

長期間安定稼働するために部品の劣化などに起因する故障を未然に防止する多様な予防保全サービスメニューの提案を行っています。
さらに、今後はIoT技術などを活用した適切なタイミングのサービス提供でより高い価値を提供していきます。

当サイトでは、改善向上を行うためにCookieを使用しております。つきましては、Cookie利用の同意をお願いいたします。
詳しくは、プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する