サステナビリティ SUSTAINABILITY POLICY サステナビリティ基本方針

より強固で持続可能な企業活動を展開し、
ステークホルダーの皆様の信頼に応えます

サステナビリティ基本方針

住友重機械グループでは、事業活動とサステナビリティの統合を図ることを目的として、従来のCSRを、
持続可能な社会の実現と自社の持続的な成長を目的とした取り組みに引き上げるべく、2021年9月にサステナビリティ基本方針を制定しました。

住友重機械グループは、住友の事業精神と当社の経営理念に基づき、持続可能な社会の実現のために、社会価値と企業価値の向上を両輪として企業経営を行います。
これをサステナビリティ基本方針として制定します。

POINT 01 経済的、技術的発展に寄与する
商品とサービスの提供

当社グループは、経済的、技術的発展に寄与する商品とサービスを提供し、持続的な成長を目指します。

POINT 02 事業活動における
全ての環境負荷軽減に努める

当社グループは、製品ライフサイクル全体を含むすべての事業活動における環境負荷軽減に努めます。また、当社グループの企業活動に関わるすべての人の安全、安心と健康を守り、一人一人がいきいきと働ける職場を作ります。

POINT 03 企業倫理の徹底と
経営の健全性と透明性を高める

当社グループは、企業倫理の徹底を図り、経営の健全性と透明性を高めます。

ESG基本方針

持続可能な未来を実現するために、
私たちがステークホルダーの皆様にお約束すべき事項を理念・基本方針として制定しました。

01 環境

 

基本的な考え方

住友重機械グループは、持続可能な社会の実現に向け、地球規模の環境保全及び気候変動問題への対応が重要課題の一つであると認識し、サステナビリティ基本方針に基づき、製品ライフサイクル全体を含む全ての事業活動における環境負荷低減に努めます。

住友重機械グループ環境方針

  • 地球環境の保全を図り、環境汚染の予防に努めます。
  • 脱炭素社会・循環型社会の実現に向け、CO2排出量削減や廃棄物削減、資源の再利用・リサイクル、エネルギーの効率的利用等の環境負荷低減に取り組みます。
  • 事業活動に伴う自然・生態系への影響に配慮し、生物多様性の保全を図ります。
  • 環境管理体制を強化し、環境管理システムを継続的に運用・改善します。
  • 環境関連法令等の遵守にとどまらず、必要に応じて自主基準を定め運用、評価します。
  • 継続的な環境教育や啓発活動により、事業活動に関わる全ての者の環境意識の向上を図ります。
  • 本環境方針は全てのステークホルダーと共有し、周知・開示します。

グリーン調達

基本的な考え方

住友重機械グループは、グリーン調達の推進により環境負荷の少ない製品をお客様に納入し、 環境保全に貢献し、お取引先様と共に持続発展可能な社会の構築に努めます。
そのために、当社グループは当社と同様に環境負荷の低減、環境保全に取り組んでいるお取引先様から、地球温暖化防止、省資源・リサイクルの推進、環境汚染予防の推進に役立つ物品・サービスを調達します。

グリーン調達ガイドライン

グリーン調達ガイドラインは、CSR調達ガイドラインの「環境への配慮」を具体的に記したものです。グリーン調達ガイドラインをグループの事業部・関係会社に配布し、当社グループが調達する物品・サービスの選定時に適用しています。

住友重機械グループ
グリーン調達ガイドライン

02 社会

顧客をはじめとしたステークホルダーとのコミュニケーションの機会や適切な情報開示を通じて
信頼関係を構築するとともに、企業価値の向上を目指します。

基本的な考え方

住友重機械グループの企業使命は、一流商品とサービスの提供を通して社会の発展に貢献することです。 世界中のお客様の長期的な信頼を得ることが、当社グループの持続的な発展と企業価値の向上につながり、あらゆるステークホルダーの期待に応えることになると考えます。
様々な業界のお客さまに、満足かつ安心してご使用いただける品質の製品・サービスを提供し続けるため、それぞれの製品に適合した品質保証体系を構築し、これに則った業務プロセスを遵守し、製品品質の管理・さらなる改善に努めています。

品質理念

グローバルで認められる世界基準品質をたゆむことなく追求し続け、お客様が価値を実感できる製品・サービスを一貫して提供し続けます。

住友重機械グループ品質方針

  • 顧客視点 :顧客視点で本来あるべきレベルの品質を念頭に目標を定めます。
  • 継続的進化:品質システムを継続的に進化させ続け、プロセス思考で品質を作り込みます。
  • 全員参加 :品質に関わる一人一人が目標を持ち、全員で品質と正面から向き合います。

CSR調達

住友重機械グループは持続可能な社会の実現に向けて、経済的・技術的発展に寄与する商品とサービスの提供を目指しています。
この達成のために、CSR調達ガイドラインを制定いたしました。このような取り組みはお取引様の皆様のご協力が不可欠です。
お取引先様におかれましても、ガイドラインの各項目を推進されますようご理解とご協力をお願いいたします。

  • 公平・公正な競争と取引

    • 各種業法の遵守
    • 平・公正な競争と取引の実現
    • 知的財産の保護・尊重
    • 不適切な利益供与の禁止
    • 輸出入関連法規の遵守
    • 機密保持
    • 責任ある鉱物調達
    • 反社会的勢力との関係遮断
    • 内部通報制度の整備
  • 人権・労働・安全衛生

    • 労働関連法令の遵守
    • 人権の尊重と不当な差別・労働およびハラスメントの禁止
  • 環境への配慮

    • 関連法の遵守
    • 環境マネジメントシステムの構築
    • 環境汚染の防止、有害物質の管理
    • 資源・エネルギーの有効利用、環境負荷の低減
    • 生物多様性への配慮
  • 情報開示によるステークホルダーとのコミュニケーション促進

  • 社会貢献、地域との共存・共栄

  • サプライチェーン全体への浸透

安全衛生

基本的な考え方

住友重機械グループは、労働安全衛生に関する方針として「住友重機械グループ安全衛生基本理念」を掲げ、 従業員、構内外協力員を含む全ての関係者の安全衛生の確保に努めています。
その大方針のもと、2010年度から安全衛生改革基本計画を策定し、 労働災害防止と社員の健康増進に向けた取り組みを強化しており、2020年度からは第4次実行計画に基づいて活動を推進しています。

住友重機械グループ 安全衛生基本理念

住友重機械グループは、人間尊重の精神に基づき、健康で安全・安心して働ける快適な職場をつくるため、労使協力してすべての働く人が「安全最優先」で行動する。

安全衛生/ISO45001

住友重機械グループでは労働安全衛生マネジメントシステムの確実な運用を図るため、拠点毎にISO45001の外部認証取得を進め、国内主要製造拠点の約50%で取得を完了しています。(2022年10月現在)

03 コンプライアンス

住友重機械グループは役員・社員に法令・企業倫理の遵守を徹底させるとともに、常に高い良識を持って行動することを求めています。
2020年3月に「コンプライアンス基本方針」を策定し、当社グループ全体へのコンプライアンス徹底に努めています。

コンプライアンス基本方針

  • 当社グループは、住友の事業精神のもと、経営理念に則り、持続的成長と企業価値の向上を図るために、コンプライアンスを推進する。
  • すべての役員と従業員は、倫理規程に基づき、法令や社内規程・ルールを遵守すると共に、社会規範などの企業倫理を実践し、誠実でフェアに業務を遂行する。
  • 安全とコンプライアンスはすべてに優先する。
想いのバトンを未来へツナゲ!!

当サイトでは、改善向上を行うためにCookieを使用しております。つきましては、Cookie利用の同意をお願いいたします。
詳しくは、プライバシーポリシーをご参照ください。

同意する